集中的にエクササイズ


特に脂肪がたっぷりとついている太ももに欠かせないのが、エクササイズになります。ですが、エクササイズの方法によっては余計な筋肉を鍛えてしまい、逆に太ももがたくましく見えてしまう可能性があります。太ももを細くするには、まず筋肉を鍛える事よりも脂肪を燃焼することを第一に考えなければいけません。つまり、太ももの筋肉に負荷をかけ過ぎないエクササイズが適しているという事です。

そんな太ももの集中的なエクササイズとして推奨したいのが、スクワットとスイミングです。スクワットもスイミングも太ももの筋肉に必要以上の負荷をかけることがないので、エクササイズをすることで余計に太ももが気になるようになる事もありません。

正しいスクワットの方法は、足を肩幅よりも少し広め開き姿勢は真っ直ぐに正します。両手を前に伸ばし膝がつま先よりも前に出ないようにゆっくりと腰を落としていき、同じ様にゆっくりと身体を元に戻してください。この時、膝をつま先よりも前に出さない事とゆっくりと行う事がポイントになります。回数を多く行うよりも継続する事が大切です。最初は5回程度から回数を増やし1日に10回~15回を目安にスクワットを行いましょう。

次にお勧めなのが、プールでのばた足です。プールの縁につかまったり、ビート板を使ってばた足をしましょう。この時膝から下を動かすのではなく、骨盤あたりから脚を動かすように意識することがポイントです。