食事にも気を付ける


エクササイズやマッサージだけではなく太もも痩せには、食事の管理も忘れてはいけません。太ももが太くなる原因である浮腫は、食事も大きく影響しています。塩分の高い食事、身体を冷やすような食事をすることで浮腫は酷くなってしまいます。そこで浮腫を改善する効果のあるミネラルの豊富な食材を取り入れるようにしましょう。また水分の摂り過ぎもいけませんが、水分が不足しても血液が濃くなり浮腫の原因になってしまいます。身体への吸収率の良い軟水やカリウムの含まれるお茶がお勧めです。ただし、水分をお茶だけで摂取するのは止めましょう。

また、食材では身体を温めたり血行を促進するものを積極的に取り入れましょう。ビタミンEの多い食材がお勧めでうなぎやかぼちゃ、アーモンド、鮎やモロヘイヤなどがあげられます。脂肪の蓄積を防ぎ、燃焼を助ける効果のある食事としては血糖値をあげないように気をつける事が大切です。血糖値を急激に上げないためには、食事のはじめは脂質や糖分の多い食事ではなく野菜などを先に摂取するようにしましょう。またGI値の低いおそばやキノコ類、野菜や大豆類もお勧めの食材となります。

太もも痩せを目指すなら、ただカロリーを制限してもあまり意味がありません。カロリーよりも何を食べるのか、そして食事の摂り方に注意を払うべきでしょう。